2010Indy Japan 17-19開催

明日17日からツインリンクもてぎにて

Indy Japanが開催

先週Honda青山本社にて行われた壮行会の後のインタビュー

各選手ごとに

INDY JAPAN 300mile
INDY JAPAN 300mile 佐藤琢磨応援席
INDY JAPAN 300mile パドックパス

IRL | | トラックバック (0)

琢磨がロータスに乗る

F1ではロータスのシートを獲得できなかった

琢磨

しかしロータスがIRLで復活することで

琢磨がそのシートに座ることに

グループ・ロータスCEOのダニー・バハールは「レースは常にロータスの目標だった。そしてモータースポーツに多くの革新をもたらし、レースを再構築してきた」と語る。「ロータス・レーシングがF1へ復帰し、再びインディカーにも参戦することは当然のことだ。ロータスのネームは世界中の自動車ファンの情熱とエンスージアズムのために、もう一度世界のトップ2オープンホイールのレースシリーズに参加する」

佐藤 琢磨:「これは誰のためにも素晴らしいニュースだ。わたしがロータスドライバーであることはエキサイティングで、この新しいプログラムでの大成功を本当に楽しみにしている」

とそれぞれのコメント

フリー走行ではトップから2秒ほどおくれているが、予選どこまで上にいけるだろう

佐藤琢磨 ドライバーズキャップ 2008
佐藤琢磨 ドライバーズキャップ 2008
ナイジェルマンセル インディーカー MD...
アクレイムジャパン
1/43 ロータスエラン オープン ブリ...
ビテス
ロータスカーのすべて
アンソニー プリチャード

| | トラックバック (0)

佐藤琢磨2010年はIRL参戦を発表

2010年IRL参戦が噂されていた佐藤琢磨

噂どおり

2010年IRL参戦を発表した

チームはKVレーシング・テクノロジー

佐藤琢磨のコメント

「僕自身にとっても、支援してくださる皆さんにとっても、とてもエキサイティングな日を迎えることができました。去年はレースに参戦できず非常に悔しい思いをしていたので、素晴らしいチームとともに新しいチャレンジに挑むことが、今は待ちきれない気分です。僕にとってKVレーシングは大きなポテンシャルを秘めたチームであり、チームスピリットの点でも申し分ありません。ジミーのような偉大なチャンピオンが率いているチームなので、すぐに強力なチームワークを発揮できると確信していますし、トップフィールドで戦うチャンスを得たことに、僕の闘志は激しく掻き立てられています。これまで続いてきた困難な時期にも僕を支援し続けてくれたすべての皆さんに、心からお礼を申し上げるとともに、皆さんと力をあわせて大きな成功を収めることを楽しみにしています」

とのこと

オーバルでの佐藤琢磨はどういったレースを見せてくれるか?

| | トラックバック (1)

2010佐藤琢磨はIRL参戦か?

ロータスのシート獲得ができなかった佐藤琢磨

IRLへの参戦が噂されていた

2010年は果たしてIRL参戦か?

ただ契約交渉中のチームにはほかのドライバーもテストを行っていることから

18日の発表ではどのチームと契約するのか?



IRL | | トラックバック (0)

Indy Japan決勝

連休初日に行われたIndy Japanの決勝が終了

1 1 9 S.ディクソン D/H/F 200 0 0.0000 01:51:37.6411 163.401 Running
2 3 10 D.フランキッティ D/H/F 200 0 1.4475 01:51:39.0886 163.366 Running
3 5 02 G.レイホール D/H/F 200 0 3.2002 01:51:40.8413 163.323 Running
4 7 06 O.セルビア D/H/F 200 0 7.3720 01:51:45.0131 163.221 Running
5 2 5 M.モラエス D/H/F 200 0 12.7643 01:51:50.4054 163.090 Running
6 6 7 D.パトリック D/H/F 200 0 16.1392 01:51:53.7803 163.008 Running
7 14 26 M.アンドレッティ D/H/F 200 0 16.6513 01:51:54.2924 162.996 Running
8 8 4 D.ウェルドン D/H/F 200 0 17.2646 01:51:54.9057 162.981 Running
9 12 2 R.マトス(R) D/H/F 200 0 17.5790 01:51:55.2201 162.973 Running
10 21 3 H.カストロネベス D/H/F 199 1 18.5673 01:51:56.2084 162.134 Running
11 23 11 T.カナーン D/H/F 199 1 20.4485 01:51:58.0896 162.089 Running
12 9 18 J.ウィルソン D/H/F 199 1 22.8622 01:52:00.5033 162.031 Running
13 11 20 E.カーペンター D/H/F 198 2 15.5718 01:51:53.2129 161.392 Running
14 22 27 武藤 英起 D/H/F 198 2 19.0664 01:51:56.7075 161.308 Running
15 18 13 E.ビソ D/H/F 198 2 22.2397 01:51:59.8808 161.231 Running
16 19 33 R.ドーンボス(R) D/H/F 198 2 23.9025 01:52:01.5436 161.192 Running
17 16 34 松浦 孝亮 D/H/F 195 5 6.2635 01:51:43.9046 159.167 Running
18 4 6 R.ブリスコ D/H/F 185 15 27.8612 01:52:05.5023 150.520 Running
19 20 98 B.スタントン(R) D/H/F 182 18 10.7319 01:51:48.3730 148.457 Running
20 17 43 ロジャー 安川 D/H/F 172 28 19.6007 01:51:57.2418 140.115 Running
21 15 14 R.ハンター-レイ D/H/F 157 43 - 01:25:44.0130 167.010 Contact
22 13 24 M.コンウェイ(R) D/H/F 103 97 - 00:50:26.0145 186.257 Contact
23 10 23 T.シェクター D/H/F 83 117 - 00:40:03.1240 188.994 Mechanical

さすがにダニカの2連勝はなかった

そして昨日の予選上位の顔ぶれから決勝上位入賞者もあまり変わらなかった

残念ながらあまり盛り上がった感じがしなかった・・・

あとはポイントリーダーだったブリスコが3位に落ちたぐらいかな

最終戦誰がチャンピオンになるか?

INDY JAPAN 2004 [DVD...
エキスプレス
INDY JAPAN 2003 [DVD...
エキスプレス

| | トラックバック (0)

IndyJapan決勝レース

雨のために順延されたIndyJapanの決勝レースだが

なんとなんと

優勝したのは

1 6 7 D.パトリック D/H/F 200 0  '1:51:02.6739 164.258 Running
2 1 3 H.カストロネベス D/H/F 200 0 5.8594 '1:51:08.5333 164.114 Running
3 2 9 S.ディクソン D/H/F 200 0 10.0559 '1:51:12.7298 164.011 Running
4 5 10 D.ウェルドン D/H/F 200 0 13.1116 '1:51:15.7855 163.936 Running
5 3 11 T.カナーン D/H/F 200 0 16.0731 '1:51:18.7470 163.863 Running
6 7 20 E.カーペンター D/H/F 200 0 16.8272 1:51:19.5011 163.845 Running
7 10 17 R.ハンター-レイ D/H/F 200 0 17.5193 '1:51:20.1932 163.828 Running
8 12 14 D.マニング D/H/F 199 1 4.7861 '1:51:07.4600 163.320 Running
9 15 6 R.ブリスコ D/H/F 199 1 18.9290 '1:51:21.6029 162.974 Running
10 16 23 T.ベル D/H/F 199 1 19.5961 '1:51:22.2700 162.958 Running
11 9 27 武藤 英起 D/H/F 199 1 19.8582 '1:51:22.5321 162.951 Running
12 11 15 B.ライス D/H/F 198 2 9.2318 '1:51:11.9057 162.391 Running
13 14 24 J.ハワード D/H/F 192 8 19.6796 '1:51:22.3535 157.224 Running
14 18 77 ロジャー 安川 D/H/F 134 66 - '1:17:36.5749 157.465 Running
15 8 2 AJ.フォイト IV D/H/F 103 97 - '1:03:47.2424 147.264 Contact
16 13 4 V.メイラ D/H/F 92 108 - '52:19.8063 160.336 Contact
17 17 25 M.ロス D/H/F 44 156 - '25:07.9882 159.662 Contact
18 4 26 M.アンドレッティ D/H/F 0 200 - '0.5032 n/a Contact

ダニカが初優勝してしまった

しかも

Lead Change Summary
On Lap Car Leader
1 9 S.ディクソン
2 3 H.カストロネベス
94 9 S.ディクソン
195 10 D.ウェルドン
197 3 H.カストロネベス
198 7 D.パトリック
Leader Summary
Car Driver Lap Led
9 S.ディクソン 102
3 H.カストロネベス 93
7 D.パトリック 3
10 D.ウェルドン 2

残り3周でトップにたっての優勝とは恐れ入る

残念ながら武藤は周回遅れにされて11位

マルコにいたっては走れずに終わってしまった・・・

しかしダニカが優勝したことで、今後女性ドライバーも同じマシンが用意されれば勝てるということが実証されて増えるのだろうか?

それとも女性ドライバーのカテゴリーができてくるのだろうか?

| | トラックバック (0)

インディーJapan決勝は順延に

どうやら雨の影響により

本日決勝レースだったインディーJapanは20日に順延したとのこと

ロードコースなら雨天でもレインタイヤ装着でできたのだろうが

さすがにオーバルでの雨天決行は危険なことからもしかたないだろう

晴れた日曜に決勝レースを行ってもらったほうが白熱のバトルが見られるからいいだろう

| | トラックバック (0)

今シーズンからは難しいとされていたが統合された

なんとIRLとCCWSの統合が22日に発表された

数週間前に2008年からの統合がありうるとの話が持ち上がったが

いったん下火となり2008年での統合は無理なのではないだろうかといわれていたのに

なんとなんと

統合するとは思いもしなかった

しかも2008年から

もうすぐ開幕すると思うが

大丈夫なのだろうか?

特にもてぎでの開催はどうなるのだろう?

なくなるのか?

BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile A席~C席・E席
BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile 駐車券
BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile バックストレート席
BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile パドックパス
BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile VIPテラス
BRIDGESTONE INDY JAPAN 300mile 武藤英紀応援席

| | トラックバック (0)

ダニカ・パトリック嬢がミハエル越えを

モデルもこなしているIRLの人気ドライバーである

ダニカ・パトリック嬢がなにやら水着写真を撮ったとのことで

その写真が公開されているサイトの閲覧数がすごいことになっているらしい

ので見たい人はどうぞ


Sports Illustrated Swimsuit Issue 2006 (Paperback)
Sports Illustrated Swimsuit Issue 2006 (Paperback)
Sports Illustrated Swimsuit Issue 2007
Sports Illustrated Swimsuit Issue 2007
Sports Illustrated Swimsuit 2008 Wall Calendar
Sports Illustrated Swimsuit 2008 Wall Calendar
Sports Illustrated Swimsuit 2008 Deluxe Wall Calendar
Sports Illustrated Swimsuit 2008 Deluxe Wall Calendar

| | トラックバック (0)

IRLとCCWSが統一されるか?

1995年から分裂してきた

インディーカーとチャンプカーシリーズが統一するとのこと

しかもその動きは急速でなんと今シーズンから統一されるのでは?

との噂まで出てきた

ただし統一された場合いろいろと問題があるようで

特にもてぎでのIRL開催がどうなるか?

シリーズが統一された場合

IRL第3戦もてぎでの決勝とCCWSの開幕戦ロングビーチの決勝が重なっているらしく

それによってもてぎでのレースを1週間先送りして開催するとのことだが

次の週に予定されているカンザス側が予定を変更されることを拒否したことからいろいろと問題があるようだ

果たして今シーズン開幕には両シリーズが統一されるのだろうか?

一部のチームからは2009年から統一したほうがいいのでは?との意見もあるので

慎重にやったほうがいいのではないだろうか

すでにチケットを購入してしまった人たちもいるだろうし

ターゲットチップガナッシ リアウイング フラップ

IRL | | トラックバック (0)

より以前の記事一覧