鈴鹿モータースポーツファン感謝デー

3/6,7に鈴鹿サーキットで開催された

モータースポーツファン感謝デー

その動画

| | トラックバック (0)

鈴鹿8耐で18-22歳(条件ありだが)先着5000名に

今年の8耐のチケットで

鈴鹿サーキットがえらい対応をしているが

大丈夫なのか?

年齢制限を設けて条件的には、厳しいものがあるが

それでも

もし5000人の応募があったらすごいな~

http://www.suzukacircuit.jp/8tai/campaign/campaign01.html

2008鈴鹿8時間耐久ロードレース 公式...
エキスプレス
ヨシムラレーシングコレクション BOX ...
エフトイズコンフェクト
THE ヨシムラ [DVD]
ウィック・ビジュアル・ビューロウ

| | トラックバック (0)

DTM残留

ひさびさにF1テストをしてマクラーレンに関わるのでは?

と思われていたミカだが

どうやら今シーズンもDTMに参戦するとのこと

そのうちF1に戻ってきたいとインタビューに答えていたから

近い将来F1に関わる仕事に戻ってくるだろう

ドライバーとしてではない、ミカとミハエルの戦いが見てみたい

|

モントーヤ優勝

モントーヤが、アメリカ・グランダム・シリーズ開幕戦『デイトナ24時間レース』で優勝したとのこと

チップガナッシ・レーシングのレクサスでスコット・プルエット、サルバドーレ・デュランと組んで

予選12番手から総合優勝をしたとのこと

なんだろうモントーヤは、アメリカに戻ってレースをしてから勢いが戻ってきたように思える

戻って正解だったのかもしれない

残念だけど…

アメリカGPだけ特別にスポット参戦出来ないかと思ってしまう。

しかもどうやらそのアメリカで2つ目のGP開催をもくろんでる人がいることなので

場所は、シカゴかラスベガス

やれるのかな?

R/C REALDRIVE バンダイ デ...
シー・シーピー
F1 RACING 2006 6月情報号...
三栄書房
Ultra2000 デイトナUSA
メディアカイト
ポルシェ 911 GT3 24時間 デイ...
5,481円 / 商品情報配信スタンド[ショッピングフィード]

|

ル・マン

ル・マンの1回目予選が終了した

大変だな~

F1とWorld Cup

そしてル・マン

あ~放送されるのかな?

ル・マンも1回生で見たいレースなんだけど

どうにかしたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バルセロナ2日目

 昨日TBにSA05のウイングが違反しているのではないかと

 写真を見ると確かにおかしいことに気がついたけど

 それについては、開幕に並んだ車の状態ではっきりと適応させてくると思われるので今回のテストでは、不問にしておいても…(本当はいけないのだろうが、そこは大目に見てやって欲しいです。)

 しかしここに来てマクラーレンの速さが目立ってきたことと周回数も伸びてきたことに少し驚いている。さすがマクラーレンといったところだろうか?

 そしてTOYOTAもこれまたすごいバレルンガテストで登場した新空力のバーレーン仕様がいきなり前回のタイムを大幅に更新してきた。ただラルフの周回数がイマイチなところをみると何かあったのか?

 開幕まで本当にもう少しとなってきたけど、ここに来て更に団子状態になってきたのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

V10エンジンについて

2006年からエンジンはV10→V8に変更された。

が現状1チームだけ制限つきV10の使用を認められているチームがある。

トロ・ロッソだ

元ミナルディーで2005年はコスワースエンジンを使用していた。

が2006年コスワースはV8エンジンをウィリアムズに提供している。

トロ・ロッソのオーナーもレッドブルのオーナーも同一人物なので資金的には問題ないと思うのだが、なぜまだV10を使う気なのかがわからない。

今年も2レース1エンジン規定が取られているからまったく壊れなくても年間20基のエンジンが、使われる。しかも10気筒のうち2気筒も使用しないのであれば、年間40気筒分も使用しないこととなる材料だけなら約5基分にも相当する量になる。

それだけでもったいない気もする。シリンダー部分って再利用できるのか?

コスワースとしてもトロ・ロッソにもV8エンジンを提供したほうが、コスト的にも開発費用としても少なくなっていいような気もするのだが、なにを考えているのだか

しかし考えてみればV8の開発に関しては、TOYOTAとHONDAにしてみればいい事なのかもしれない

なぜか?CARTやIRLでの経験もそうだが、フォーミュラー日本も考えてみたらV8エンジンなわけでシャーシなどの条件は違うがそれでもエンジンの開発に関する経験値は、他のメーカーよりは高くなると思う

しかし記憶をたどればTOYOTAが参戦表明をしたときはじめV12エンジンを開発していたが、急遽V12使用が禁止されてV10になりでその後4,5年で今度はV10使用がだめになるとは…

FIAは、この後一体どうしたいのやら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルセデスはマクラーレンをどうするのか?

メーカーが、チームを所有する現在のF1に関しては、それほど珍しくない話かもしれない

ただ最近マクラーレンから空力スペシャリストが、他チームに移籍していることを考えるとそれはないのかなとも思える。

今年のマクラーレンは、スポンサー獲得などは調子が良さそうだが車の完成度には「?」が付いている状況

あとドライバー問題に関してももう少しかかりそうな予感がする。

今シーズンのマクラーレンは、2005年同様に開幕数戦苦しむことになるのか?

それとも開幕までにきっちりと仕上げてくるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回のバルセロナテスト

今回のバルセロナでのテストの結果を見ると

HONDAとRenaultの調子が良かったように見える

あとBMWもいいように見えた

あとRedBullがバレンシアのテストに比べるとタイムがぐっと上がってきた

ただあまり周回数を重ねられていないのと早くもう一台新車をそろえたいところだと思っているはずだ

Ferrariも新車のタイムが結構いいここと周回数をかさねられていい結果に見えるが、早くもう一台を投入したいだろう

McLaren は、走り始めは早そうに見えたがライコネンはあまり新車をいいと思っていないのが不安に見える

さてTOYOTAだけど他のチームのタイムを気にすることなく基礎情報の収集に徹しているように感じた。

今回のバルセロナテストで全体的なものが見えてくるかと思っていたが、まだまだ見てみないとわからない

SUPER AGURIも一回でもいいから開幕前に走らせたいと思っているだろう

がんばって欲しいよ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FW28

WILLIAMSもとうとう新車FW28を発表に

フロント部分はFW27の時とは、変わってF2003-GAのようなノーズにマクラーレンのフロントウィングと似た形状のものが装着されているように見てた。

記事を読んでいるなかでもリアの部分がFW28の最大の特徴のようでエキゾースト部分が、非常に大きく見えるようになっている?

横からの写真で確かに今まであったものが無いように見えるが、近くにウィングが装着されているためにしっかりと見えなかったので上からの写真を探してみたけれど見つからなかったため今は、よくわからない

早く大きな画像と上からの画像が出てくれないかを期待してます。

あとカーティケアンは、テストドライバーとしての実力はいかに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧