« ベッテルとウェバーは高い授業料を払ったのだろう | トップページ | ルノーもFダクトを投入 »

いまだに決まらない2010年用タイヤ

トルコGPで2010年のタイヤがピレリに決まったとの発表がされる予定だったらしいが

ミシュランが悪あがきをしているらしく

もう少し時間がかかるとのことだ

ただすでにデザインチームは、これ以上遅らせる事はできないとのことで

現行のブリヂストンタイヤで設計を始めたとの事

しかし復帰するピレリがすぐにブリヂストンと同じようなスペックのタイヤを用意できるのか?

幾分か性能低下を予想して設計しているのだろうが、どらくらい違ってくるのだろうか?

|

« ベッテルとウェバーは高い授業料を払ったのだろう | トップページ | ルノーもFダクトを投入 »

F1」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いまだに決まらない2010年用タイヤ:

« ベッテルとウェバーは高い授業料を払ったのだろう | トップページ | ルノーもFダクトを投入 »