« クラッシュゲート問題和解成立 | トップページ | ブリヂストン関係者の一部関係者からは? »

ミシュラン復帰には競争相手が必要

ブリヂストンの後にタイヤを供給するメーカーとして一番現実的とされているミシュラン

だが復帰には

前々から言われていたライバルが必要で

「F1にタイヤを供給することに関心は持っているが、そこには正当な競争がなくてはならない。
ただ単に全チームに同じタイヤを供給するだけでは技術的にも得るものが少ないからね。
またわれわれはスポーツカーレースで確固たるテクノロジーを持っているが、しかしそれを活かすには13インチという時代遅れのF1レギュレーションは合致しない。
18インチへの変更や、その他にもタイヤに関するレギュレーションの変更は不可欠だ」

とコメント

さてミシュランのライバルになるメーカーは現れるのか?

Mornimg Driver (モーニン...
Morning Driver (モーニングドライバー)
ミシュラン パイロット プレセダ PP2...
MICHELIN/ミシュランタイヤ
ブリヂストン スニーカー2 SNK2 1...
ブリヂストン(BRIDGESTONE)
F1 ( エフワン ) 速報 2010年...
ニューズ出版

|

« クラッシュゲート問題和解成立 | トップページ | ブリヂストン関係者の一部関係者からは? »

F1」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミシュラン復帰には競争相手が必要:

« クラッシュゲート問題和解成立 | トップページ | ブリヂストン関係者の一部関係者からは? »