« 鈴鹿のF1サイト更新 | トップページ | WRC第2戦メキシコでロウブが今シーズン初勝利 »

WRC第2戦メキシコLeg2終了

Leg1でキミがクラッシュ

数回転のクラッシュだったが

「それはとてもアンラッキーなことだった。
ブレーキング部分がとても滑りやすくなっていて、案の定そこで大きくスライドしてしまったんだ。
おまけにそこに側溝があったものだから、僕らのマシンは数回転(目撃者によれば6回転!)しちゃったんだ。
今僕はまだ学習の段階だから、もっと多くの距離を走らないとならなかったのに、これはとても残念なことだね。
もう次のイベントに心を切り換えているけれど、でも僕はこのスポーツをほんとうに楽しんでいるよ」

とコメントしていて大丈夫そうだ

さて順位は、Leg1でトップだったペターだったが

1 S.ロウブ FRA Citroen C4 WRC A8 03h08'49.6
2 P.ソルベルグ NOR Citroen C4 WRC A8 -00'55.5
3 S.オジエール FRA Citroen C4 WRC A6 -00'58.2
4 J-M.ラトバラ FIN Ford Focus RS WRC A8 -01'43.9
5 M.ヒルボネン FIN Ford Focus RS WRC A8 -01'59.9
6 H.ソルベルグ NOR Ford Focus RS WRC A8 -02'25.2
7 F.ビラグラ ARG Ford Focus RS WRC A8 -09'11.8
8 M.プロコップ CZE Ford Fiesta S2000 N4 -16'28.0
9 X.ポンズ ESP Ford Fiesta S2000 N4 -16'32.8
10 G.アラウージョ POR Mitsubishi Lancer Evo N4 -18'04.7
11 N.アルアティヤ QAT Skoda Fabia S2000 N4 -18.39.6
12 新井 敏弘 JPN Subaru Imprezza WRX N4 -21'44.5
13 N.フックス ARG Mitsubishi Lancer Evo N4 -22'49.3
14 M.バルドーニ PER Mitsubishi Lancer Evo N4 -25'59.0
15 B.グエッラ MEX Mitsubishi Lancer Evo N4 -36'13.3

ロウブが逆転してしかも55秒のタイム差・・・

Leg1から1分以上も逆転したようだ

開幕戦勝者のヒルボネンは5番手に順位を上げるも

4位争いが限界のようだ

さてロウブはどこまでタイムを広げるのか?

そしてペターの表彰台は久しぶりにあるのだろか?

|

« 鈴鹿のF1サイト更新 | トップページ | WRC第2戦メキシコでロウブが今シーズン初勝利 »

WRC」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WRC第2戦メキシコLeg2終了:

« 鈴鹿のF1サイト更新 | トップページ | WRC第2戦メキシコでロウブが今シーズン初勝利 »