« フェラーリとサンタンデルが5年契約を発表 | トップページ | 第13戦イタリアGPフリー走行2回目 »

Rd13イタリアGPフリー走行1回目

ヨーロッパラウンド最終戦

第13戦イタリアGPフリー走行1回目が終了した

1 1 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes B 1:23.936 248.460 26
2 2 H.コバライネン FIN McLaren Mercedes B 1:24.332 0.396 27

3 20 A.スーティル GER Force India Mercedes B 1:24.471 0.535 24
4 7 F.アロンソ ESP Renault B 1:24.477 0.541 21
5 6 N.ハイドフェルド GER BMW Sauber B 1:24.683 0.747 25
6 12 S.ブエミ SUI Toro Rosso Ferrari B 1:24.703 0.767 35
7 22 J.バトン GBR Brawn GP Mercedes B 1:24.706 0.770 21
8 3 G.フィジケラ ITA Ferrari B 1:24.732 0.796 24
9 14 M.ウェバー AUS Red Bull Renault B 1:24.759 0.823 19
10 4 K.ライコネン FIN Ferrari B 1:24.761 0.825 26
11 5 R.クビカ POL BMW Sauber B 1:24.813 0.877 20
12 23 R.バリチェッロ BRA Brawn GP Mercedes B 1:24.826 0.890 24
13 16 N.ロズベルグ GER Williams Toyota B 1:24.927 0.991 29
14 17 中嶋 一貴 JPN Williams Toyota B 1:25.150 1.214 28

15 8 R.グロージャン FRA Renault B 1:25.612 1.676 18
16 21 V.リウッツィ ITA Force India Mercedes B 1:25.689 1.753 29
17 11 J.アルグエルスアリ ESP Toro Rosso Ferrari B 1:25.742 1.806 30
18 15 S.ベッテル GER Red Bull Renault B 1:25.951 2.015 8
19 9 J.トゥルーリ ITA Toyota B 1:26.020 2.084 23
20 10 T.グロック GER Toyota B 1:26.325 2.389 17

マクラーレンの1,2体制

スーティルも3番手とフォースインディアの勢いそのまま

ニックが5番手とBMWは残り5戦で最後まで開発を続けていくとの言葉通りに上昇している

一方で苦戦しているのが

ブランGPのバトンとバリチェロ

レッドブルのウェバーも9番手と若干苦戦か

ベッテルはエンジンセーブからほとんど走行なしで下位に沈むのは仕方がないが

TOYOTA

撤退はしないといっているが

トップスピードの出ないことがわかっているのにもかかわらず開発ば進んでいないように思える最下位1,2体制

撤退しそうな勢いだ

|

« フェラーリとサンタンデルが5年契約を発表 | トップページ | 第13戦イタリアGPフリー走行2回目 »

F1」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Rd13イタリアGPフリー走行1回目:

« フェラーリとサンタンデルが5年契約を発表 | トップページ | 第13戦イタリアGPフリー走行2回目 »