« 鈴鹿サーキット1メートル分のサポーター現地受付決定! | トップページ | 日本GP鈴鹿で1~3日は当日券を販売に »

第14戦シンガポールGP決勝

シンガポールGP決勝が終了

1 1 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes B 61 LAP   2 1:48.345
2 10 T.グロック GER Toyota B 61 9.6   2 1:48.396
3 7 F.アロンソ ESP Renault B 61 16.6   2 1:48.240
4 15 S.ベッテル GER Red Bull Renault B 61 20.2   3 1:48.398
5 22 J.バトン GBR Brawn GP Mercedes B 61 30.0   2 1:48.369
6 23 R.バリチェッロ BRA Brawn GP Mercedes B 61 31.8   2 1:48.598

7 2 H.コバライネン FIN McLaren Mercedes B 61 36.1   2 1:49.283
8 5 R.クビカ POL BMW Sauber B 61 55.0   2 1:48.847
9 17 中嶋 一貴 JPN Williams Toyota B 61 56.0   2 1:49.371
10 4 K.ライコネン FIN Ferrari B 61 58.8   2 1:48.391
11 16 N.ロズベルグ GER Williams Toyota B 61 59.7   3 1:48.352
12 9 J.トゥルーリ ITA Toyota B 61 73.0   2 1:48.816
13 3 G.フィジケラ ITA Ferrari B 61 79.8   2 1:49.417
14 21 V.リウッツィ ITA Force India Mercedes B 61 93.5   2 1:49.852
  11 J.アルグエルスアリ ESP Toro Rosso Ferrari B 45 14L   3 1:52.483
  12 S.ブエミ SUI Toro Rosso Ferrari B 46 14L   4 1:50.636
  14 M.ウェバー AUS Red Bull Renault B 45 16L   2 1:49.319
  20 A.スーティル GER Force India Mercedes B 22 38L   2 1:52.623
  6 N.ハイドフェルド GER BMW Sauber B 19 42L     1:51.346
  8 R.グロージャン FRA Renault B 2 58L   1 1:57.192

ポールをとっていたハミルトンが今シーズン2勝目

もっとも追いかけるニコとベッテルが自滅したことでだいぶ楽なレースをさせてしまったのだろう

2位には久しぶりに表彰台のTOYOTAグロックだがやはりニコとベッテルの自滅に助けられたように思えるので

さて来週の日本GPどうなるか?

そしてアロンソが3位に

良くないチーム状況のなか3位に来るあたりは、さすがといったところだろう

ファステストも記録しているのでクラッシュゲートは必要なかったのだろうな…

ペナルティを受けたベッテルは4位だったがニコのほうは残念ながら11番手になってしまった

そして予選ダメだったブラウンGPは、バトンが5位でバリチェロが6位となり

残り3戦で15ポイントのリードを持ったバトン

日本GPでは、開幕後の連勝していた姿を見せることができるか?

日本GP混戦を期待

ガイドも公開されたようなので

鈴鹿サーキットへのリンク

|

« 鈴鹿サーキット1メートル分のサポーター現地受付決定! | トップページ | 日本GP鈴鹿で1~3日は当日券を販売に »

F1」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第14戦シンガポールGP決勝:

« 鈴鹿サーキット1メートル分のサポーター現地受付決定! | トップページ | 日本GP鈴鹿で1~3日は当日券を販売に »