« FOTA新シリーズ立ち上げ宣言 | トップページ | 最終的に分裂回避へ »

進む新シリーズ計画

モズレーから

「訴訟合戦を繰り広げるよりも、話し合いで解決の道を図ろう」

とFOTAに歩み寄ろうとしているが

FOTA側は、新シリーズの準備を着々と進めいているようだ

「われわれは決断しだ。それだけだ。これ以上話すことはない」

「FIAは、われわれに対してドアを閉めたのだ。われわれは、自分たちで選手権を作ることを決意した。交渉などない」

「モズレーの発言に興味はない。もう、われわれには関係のないことだ」

とブリアトーレがコメントし

「2007年11月、フェラーリとキミ・ライコネンはF1の世界選手権を獲得した。これは、ルールが明確だったから可能だったのだ。だが、もはやそうではなくなった」

もモンテゼモーロとコメント

そして開催するサーキットについても

ブエノスアイレス、メキシコシティ、インディアナポリス、アデレードといった都市や、モナコ、シルバーストーン、鈴鹿

の名前があがってきたが

どこまで早く準備を進めることができるのか?

あとは24日に話し合いが行われる会議でどういった流れになるか?

|

« FOTA新シリーズ立ち上げ宣言 | トップページ | 最終的に分裂回避へ »

F1」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進む新シリーズ計画:

« FOTA新シリーズ立ち上げ宣言 | トップページ | 最終的に分裂回避へ »