« オーバーテイクは困難に | トップページ | TOYOTAがヤルノのペナルティを受け入れたが、再審議になるかも? »

新ディフューザーの作業へ

4/14に判決が出される

ディフューザー問題

すでに各チームが

新ディフューザーの準備をしているとのこと

マリオ・タイセンからは

「誰かがこれが許されるとか、許されないとか言うまで、われわれは待つことができない」

とのコメントが出ていることからも

早ければ中国GPには、TOYOTA、ウィリアムズ、ブラウンGP以外に増えるか?

ただ新ディフューザーが投入されてもすぐにトップレベルに追いつけるのか?

|

« オーバーテイクは困難に | トップページ | TOYOTAがヤルノのペナルティを受け入れたが、再審議になるかも? »

F1」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新ディフューザーの作業へ:

« オーバーテイクは困難に | トップページ | TOYOTAがヤルノのペナルティを受け入れたが、再審議になるかも? »