« クライスラーは早ければ来週にも破産法の申請に踏み切る可能性 | トップページ | 第4戦バーレーンGP予選 »

GP2アジアシリーズ最終戦予選

GP2アジアシリーズ最終戦予選が終了

ここまでポイントランキングの可夢偉がポールを獲得

2番手タイムだったが、チームメイトのジェローム・ダンブレッシオが、前戦マレーシアGPにてブラックフラッグが出されたことで10グリッド降格ペナルティを受けていたことから

可夢偉がポール獲得になったとのこと

これで2ポイントが加算されて

タイトル獲得に向けて一歩前進

1 J. D:Ambrosio DAMS - 9 1:43.752
2 小林 可夢偉 DAMS 0.111 9 1:43.862
3 R. Rodriguez Piquet 0.158 13 1:43.910
4 D. Nunes Piquet 0.262 11 1:44.014
5 P. Maldonado ART 0.349 12 1:44.101
6 L. Razia Arden 0.389 13 1:44.141
7 G. Van Der Garde iSport 0.422 13 1:44.173
8 D. Valsecchi Durango 0.558 12 1:44.310
9 J. Villa Super Nova 0.567 10 1:44.319
10 A. Parente Qi-Meritus 0.569 13 1:44.321
11 K. Chandhok ORT 0.720 13 1:44.472
12 M. Bonanomi Qi-Meritus 0.725 12 1:44.477
13 S. Perez Barwa Campos 0.794 12 1:44.546
14 J. Jakes Super Nova 0.800 11 1:44.552
15 D. Rigon Trident 0.897 13 1:44.649
16 H. Al Fardan iSport 0.921 12 1:44.673
17 山本 左近 ART 0.953 12 1:44.705
18 R. Gonzalez FMS 0.995 12 1:44.747
19 E. Mortara Arden 1.112 13 1:44.864
20 V. Petrov Barwa Campos 1.127 11 1:44.879
21 M. Herck DPR 1.169 11 1:44.921
22 G. Ricci DPR 1.924 12 1:45.676
23 F. Crestani ORT 2.085 12 1:45.837
24 K. Nai Chia Chen FMS 2.676 14 1:46.428
25 R. Teixeira Trident 2.733 13 1:46.485
26 M. Dalle Stelle Durango 2.950 13 1:46.701

これで2位のダビデ・バルセッチに15ポイント差

グリッドも7番手からのスタートと考えると

ポールtoウィンをすれば

日本人としては、初タイトル獲得になるのか

ぜひともやってもらいたい

しかし左近は苦戦しているな開幕戦はよかったのに…

Formula 1 in Camera ...
Rainer W. Schlegelmilch
Book of Formula 1 To...
Roger Smith
Formula One 2005 Por...
ソニー・コンピュータエンタテインメント
FORMULA ONE 2009 (講談...
講談社

|

« クライスラーは早ければ来週にも破産法の申請に踏み切る可能性 | トップページ | 第4戦バーレーンGP予選 »

GP2」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GP2アジアシリーズ最終戦予選:

« クライスラーは早ければ来週にも破産法の申請に踏み切る可能性 | トップページ | 第4戦バーレーンGP予選 »