« イギリスでは、非難の嵐に | トップページ | FIAがマクラーレンの無線交信内容を公開 »

第2戦マレーシアGPフリー走行2回目

第2戦マレーシアGPフリー走行2回目が終了した

1 4 K.ライコネン FIN Ferrari B 1:35.707 208.498 40
2 3 F.マッサ BRA Ferrari B 1:35.832 0.125 38

3 15 S.ベッテル GER Red Bull Renault B 1:35.954 0.247 40
4 16 N.ロズベルグ GER Williams Toyota B 1:36.015 0.308 39
5 14 M.ウェバー AUS Red Bull Renault B 1:36.026 0.319 36
6 23 R.バリチェッロ BRA Brawn GP Mercedes B 1:36.161 0.454 37
7 22 J.バトン GBR Brawn GP Mercedes B 1:36.254 0.547 31

8 17 中嶋 一貴 JPN Williams Toyota B 1:36.290 0.583 35
9 2 H.コバライネン FIN McLaren Mercedes B 1:36.397 0.690 40
10 8 N.アンジェロ・ピケ BRA Renault B 1:36.401 0.694 35
11 1 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes B 1:36.515 0.808 30
12 9 J.トゥルーリ ITA Toyota B 1:36.516 0.809 34
13 12 S.ブエミ SUI Toro Rosso Ferrari B 1:36.628 0.921 32
14 10 T.グロック GER Toyota B 1:36.639 0.932 29
15 7 F.アロンソ ESP Renault B 1:36.640 0.933 20
16 20 A.スーティル GER Force India Mercedes B 1:36.875 1.168 36
17 5 R.クビカ POL BMW Sauber B 1:37.267 1.560 38
18 11 S.ボーデ FRA Toro Rosso Ferrari B 1:37.278 1.571 30
19 21 G.フィジケラ ITA Force India Mercedes B 1:37.432 1.725 27
20 6 N.ハイドフェルド GER BMW Sauber B 1:37.930 2.223 37

2回目も接戦

だったがフェラーリが1,2体制

ベッテルが3番手とここまでが35秒台

あとはレッドブルが、一発の速さはあるようでさすがといったところだろうか

開幕戦に続いてベッテルには注目だろう

あとはウィリアムズは1回目のタイムとそれほど変わらないので

予選どうなるか?

TOYOTAもそれほど

マクラーレンは、コバライネンが9番手でハミルトンが11番手とまだまだ苦戦は続くだろう

ハミルトンに関しては、開幕戦の処分以外にも何かあるかもしれないのでそこも注目

しかしBMWは相当くするしいのだろうか

クビカ17番手でニックは最後尾

このままだと予選は2台とも・・・になってしまうのか?

|

« イギリスでは、非難の嵐に | トップページ | FIAがマクラーレンの無線交信内容を公開 »

F1」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第2戦マレーシアGPフリー走行2回目:

» マレーシアGP、フリー走行。 [Station-wagon<ステーションワゴン>]
マレーシアGP、フリー走行。 〜マレーシア・セパンサーキットでフリー走行の1回目と2回目が行われた。1回目は、ウイリアムズの2台が好調を維持してTopTimeを記録。2回目は、フェラーリが1−2!相変わらず好調なのが、ブラウンGP。1回目が3−4番手、2回...... [続きを読む]

受信: 2009/04/03 23:37

» マレーシアGP、フリー走行。 [Station-wagon<ステーションワゴン>]
マレーシアGP、フリー走行。 〜マレーシア・セパンサーキットでフリー走行の1回目と2回目が行われた。1回目は、ウイリアムズの2台が好調を維持してTopTimeを記録。2回目は、フェラーリが1−2!相変わらず好調なのが、ブラウンGP。1回目が3−4番手、2回...... [続きを読む]

受信: 2009/04/03 23:50

» F1 第2戦 マレーシアGP 1日目 フリー走行 [ザッキ]
2009年F1第2戦! まず最初に、オーストラリアGPの結果が再度変更。 マクラ [続きを読む]

受信: 2009/04/04 00:00

« イギリスでは、非難の嵐に | トップページ | FIAがマクラーレンの無線交信内容を公開 »