« ヤルノにペナルティが課せられる | トップページ | 技術者を解雇する前に貴方が辞めるべきでは? »

ベッテルとレッドブルにペナルティ

開幕戦2位表彰台まで後3周でクビカと接触してしまったベッテル

どうやら接触とそれ以後の走行に関して

ペナルティが科せられてしまった

まずは、マレーシアで10グリッド降格が言い渡され

さらにすぐにマシンを止めなかったことに対して

ベッテルとレッドブルに5万ドルの罰金が科せられた

確かに接触後のあの走行は危なかったが

接触に関してのペナルティは正直厳しいのではないだろうか

もともとフロントウィングの幅が広がったことで接触の危険性はいわれていたが

そこまで無理な行為はしていなかったように見えたが

今回の開幕戦は、いろいろと不可解な点が多い気がした

このままでいいのだろうか?

|

« ヤルノにペナルティが課せられる | トップページ | 技術者を解雇する前に貴方が辞めるべきでは? »

F1」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベッテルとレッドブルにペナルティ:

« ヤルノにペナルティが課せられる | トップページ | 技術者を解雇する前に貴方が辞めるべきでは? »