« Rd16日本GP決勝 | トップページ | ボーデにペナルティの裁定が »

妨害行為に苦言をしたはずのハウグだったが

予選後に決勝スタートについて

メルセデスのハウグから

「警戒すべきはライバルがルール違反さながらの行為でハミルトンの勝利を邪魔しに来ることだ。
私はライコネンの性格からそんなことはないと信じているが、彼の現在置かれたポジションからはハミルトンの勝利を妨害するのだって考えらないことではないからね。
そもそも、この週末すべてのセッションで後方に埋もれていたライコネンが、(燃料の搭載量が順位に大きな影響を及ぼす)予選最終ピリオドだけ突然スピードを増したというのは解せないことだ」

とコメントが出ていたが

なんとなんと

実はハミルトンのほうが

やらかしてしまった

危険行為・・・

このことに

ハウグはなんと思っているのだろうか

できれば

コメントが欲しいのだが

|

« Rd16日本GP決勝 | トップページ | ボーデにペナルティの裁定が »

F1」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 妨害行為に苦言をしたはずのハウグだったが:

« Rd16日本GP決勝 | トップページ | ボーデにペナルティの裁定が »