« パドックに入れないSuper Aguriのトランポ | トップページ | 無念Super Aguri撤退表明 »

モズレーの会長継続は困難と

Super Aguriのチーム存続のほうが大きく話題になっているが

もうひとつ

モズレー会長のスキャンダルによる会長辞任の声が日に日に大きくなっていくなかで

ジャッキー・スチュワート氏からも

「モズレー氏が主張するような、彼が今後もFIA会長として影響力を維持していくことは困難になっている。いまや、彼の行動が非難されるべきナチの意味を持っていたか、など関係なくなっているんだ。すでに失墜した彼への信頼は、例えばBBCの背後でF1をサポートするスポンサーらにとって商業的な、また道徳的な意味においても大きな障害になってしまっているからね。すでに事態は『大目に見よう』という段階を超えてしまっているんだよ」

とコメントが出された

真実かどうか?という議論も必要だが

今後のF1としてのことを考えると

モズレーは会長を辞任すべきであろう

スキャンダルが事実無根であってもこういったスキャンダルが出てしまった時点で会長としての影響力はすでにないのだろうと思ってしまった

|

« パドックに入れないSuper Aguriのトランポ | トップページ | 無念Super Aguri撤退表明 »

F1」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モズレーの会長継続は困難と:

« パドックに入れないSuper Aguriのトランポ | トップページ | 無念Super Aguri撤退表明 »