« 無念Super Aguri撤退表明 | トップページ | Super Aguriの軌跡 »

フライへの不快感

Super Aguriの撤退会見で

亜久里代表から

「僕は最大のパートナーであるホンダを信頼しているし、その判断には従う。でも、フライはあくまでHRF1のCEO であって、ホンダ(本社筋)のメンバーではない。僕にとってはフェラーリチームのCEOと同じ立場の人間になる。その彼が、なんで僕のチームのことをアレコレ言っていたのか、僕には理解できない。マグマグループを紹介してくれたことを感謝しますよ」

とフライに対して不快感をあらわにしたコメントが出された

確かに

理解できない

フライはあくまでHONDAレーシングの人であってあくまで雇われの身であり

HONDAがバックアップしていたSuper Aguriに対して何ら権限はないはずだ

もっとも2007シーズン自分が思ったよりも成績が残せなかったのはSuper Aguriにリソースを持っていかれたからという思い込みがあったからなのだろう

だから自分がトップの内に再度優勝争いをしたい思いがあったのだろうが

はっきりいって行き過ぎた発言だっただろう

不快感をあらわにして当然だろうな

|

« 無念Super Aguri撤退表明 | トップページ | Super Aguriの軌跡 »

F1」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フライへの不快感:

« 無念Super Aguri撤退表明 | トップページ | Super Aguriの軌跡 »