« ルノー復帰の理由は | トップページ | F2008始動 »

ペイドライバーではない

フィジケラがフォースインディア入りするために

総額1千万ユーロ(約16億5千万円)にも及ぶスポンサー資金持ち込みの話

があがっているが

これに対してフィジケラ本人から

「まだ未来のことについては何も決まっていないよ。でも、いくらかの部分については解明しておかなけれぱならないだろう。
それは次の3つの点。
まず一つ、僕はお金をもらって走るレースドライバーであって、お金を払って乗せてもらうペイ・ドライバーなんかじゃないということ。
二つ目は、僕はスポンサーの持ち込みなんかしないということ。
これはまったく逆で、チームからスポンサーをつけてもらう立場なんだからね。
最後の三つ目。もしも言われているような1千万ユーロなんてお金があるんだったら、僕はレースをするよりも自宅の居間でゆっくりとテレビ観戦しているだろうということさ」

とコメント

確かにフィジケラならスポンサー持込でまでレースをするとは思えない

あとはチーム側の思惑によるのだろうな…

|

« ルノー復帰の理由は | トップページ | F2008始動 »

F1」カテゴリの記事