« エンジン開発凍結案は5年へ短縮へ | トップページ | 今後はF1から除外する »

FW30とR28デビュー

一足早くバレンシアにてウィリアムズの新車FW30と

アロンソとの復縁でチャンピオン獲得に力を入れるルノーR28がお目見えした

ともに共通しているのはマクラーレンが先駆けたブリッジウィングを採用してきた

それぞれの初走行でのタイムは

FW30が1'14.559

R28が1'13.027

だったとのこと

ちなみにレコードタイムはハミルトンが出した

1'11.119になる

そう考えるとR28の初走行としてはまずまずか

まずR28だがブリッジウィング以外に特徴的なのがノーズで一度持ち上げてからたれ下げてくるのではなくほとんどそのまま伸ばしているようだ

そしてフロントウィングも3D曲線を多用してきたものに比べてF1.08のフロントウィングのように規定値ぎりぎりまで使う形に変更してきた

そしてサイドポドのインテイク部分はR27よりも小さくなりリアへもさらに絞りこまれる形になっている

次にFW30はフロント周り以外といえばサイドの部分でマクラーレンと同じくチキンウィングとチムニーウィングを一体にさせてきた

リア部分はあまりよくわからなかったがマクラーレンに近い形状になっていると思う

さて合同テストではどれくらいの位置にくるか?

基本的には手の内を見せないだろうからあまり参考にならないだろう…

|

« エンジン開発凍結案は5年へ短縮へ | トップページ | 今後はF1から除外する »

F1」カテゴリの記事