« アロンソはルノーに復帰 | トップページ | フィジケラは残留できるか? »

ルノーにもスパイ疑惑発生

マクラーレンのスパイ事件が、処分されたばかりなのに

今度はルノーにもスパイ疑惑が持ち上がった

疑惑の期間は、2006/9-2007/10で所有していた書類は、マクラーレンのマシンに関する書類

レイアウトや寸法、燃料システム、ギヤアッセンブリー、オイル冷却システム、ハイドロリックコントロールシステムなどが記載

とのこと

マクラーレンから移籍してきたエンジニア(フィル・マッカレス氏)が

フロッピーに保存してきたとのこと

すでにエンジニアは解雇されている

しかし

2005、2006シーズンはアロンソがタイトルを獲得していたが、もし何らかの不正が発覚した場合

タイトルに関しても何か処分が下されるのだろうか?

ちなみにルノーがこの疑惑に召喚されるのは12/6とのこと

しかしルノーとしてはアロンソ獲得に動いている時期にこの話があるのは痛いか

アロンソとしてもマクラーレンで事件に巻き込まれ

ルノーでも…となると

今後のレースに対して負担にならなければいいのだが

果たして今回の問題の結論はどうなるか?

|

« アロンソはルノーに復帰 | トップページ | フィジケラは残留できるか? »

F1」カテゴリの記事