« 第11戦ニュージーランドLeg1 | トップページ | スパイカーも1年で売却へ »

第11戦ニュージーランドLeg2

第11戦ニュージーランドLeg2が終了

トップが

グロンホルムからロウブに代わるがタイム差はたったの1.7秒と接近戦

3番手ヒルボネンはトップから1分以上離されてしまった

4番手だったアトキンソンだが5番手に後退ただ10秒差なので再逆転可能か?

7番手のペターまでは、トップから3分半だがそれ以降は

7分以上離されている…

Leg1ではそれほどタイム差がなかったのだが、コンディションの変化があったのだろうか?

だいぶ差が開いた形となっているのでトップ2の優勝争いだけが楽しみになりそうだ

ロウブはここで勝って、ポイント差を縮めることができるだろうか?

|

« 第11戦ニュージーランドLeg1 | トップページ | スパイカーも1年で売却へ »

WRC」カテゴリの記事