« 第6戦カナダGPフリー走行3回目 | トップページ | 第6戦カナダGP決勝 »

第6戦カナダGP予選

第6戦カナダGP予選が終了した

1 2 L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes B 1:16.576 1:15.486 1:15.707 207.373 18
2 1 F.アロンソ ESP McLaren Mercedes B 1:16.562 1:15.522 1:16.163 0.456 18

3 9 N.ハイドフェルド GER BMW Sauber B 1:17.006 1:15.960 1:16.266 0.559 23
4 6 K.ライコネン FIN Ferrari B 1:16.468 1:16.592 1:16.411 0.704 21
5 5 F.マッサ BRA Ferrari B 1:16.756 1:16.138 1:16.570 0.863 19

6 15 M.ウェバー AUS Red Bull Renault B 1:17.315 1:16.257 1:16.913 1.206 23
7 16 N.ロズベルグ GER Williams Toyota B 1:17.016 1:16.190 1:16.919 1.212 24
8 10 R.クビカ POL BMW Sauber B 1:17.267 1:16.368 1:16.993 1.286 26
9 3 G.フィジケーラ ITA Renault B 1:16.805 1:16.288 1:17.229 1.522 24
10 12 J.トゥルーリ ITA Toyota B 1:17.324 1:16.600 1:17.747 2.040 26
11 22 佐藤 琢磨 JPN Super Aguri Honda B 1:17.490 1:16.743     12
12 18 V.リウッツィ ITA Toro Rosso Ferrari B 1:17.541 1:16.760     13
13 8 R.バリチェッロ BRA Honda B 1:17.011 1:17.116     12
14 14 D.クルサード GBR Red Bull Renault B 1:17.436 1:17.304     15
15 7 J.バトン GBR Honda B 1:17.522 1:17.541     12
16 19 S.スピード USA Toro Rosso Ferrari B 1:17.433 1:17.571     13
17 23 A.デビッドソン GBR Super Aguri Honda B 1:17.542       4
18 11 R.シューマッハ GER Toyota B 1:17.634       8
19 4 H.コバライネン FIN Renault B 1:17.806       6
20 17 A.ブルツ AUT Williams Toyota B 1:18.089       5
21 20 A.スーティル GER Spyker Ferrari B 1:18.536       7
22 21 C.アルバース NED Spyker Ferrari B 1:19.196       7

ハミルトンが初ポール獲得

アロンソとともにマクラーレンが連続フロントロー確保

スタートでハミルトンがトップを維持できればあるかもしれない

3番手にはニックがフェラーリ2台の前に出たが、フリー走行3回目終了時点でハイドロリック系のトラブルが出ていたことを考えるとすごいのだが、決勝で同じトラブルが出ないか心配だろう

4,5番手にフェラーリのキミとマッサなのだが、マクラーレンのペースについていけるのだろうか?

6番手にはレッドブルのウェバーが、初日から不気味に速かったから決勝どこまでいくか?ただクルサードがトラブルを出していることから大丈夫だろうか?

7番手には好調ニコ決勝でも上にいけるか?

8番手にクビカフリー走行1回目は、走行しなかったのに8番手に来るとはさすがと言える

9番手にフィジケラ、トラブル続きのコバライネンのことを考えるとフィジケラにいつトラブルが発生してもおかしくないように思える

去年のルノーからは、驚くほどトラブルが多いように思える

10番手にはフロントサスペンショントラブルから走行を抑えていたTOYOTAのヤルノがきたのだが、またもラルフは、下位に沈んでいる

リアの磨耗も激しいとコメントがあったので決勝ではどういった走りになるのだろう?

そしてフリー走行5番手タイムを出した琢磨が11番手にレースペースはいいように思えるのでポイントを狙いにいってもらいたい

そしてHONDAはバリチェロ13番手、バトン15番手と予選不発にフリー走行でだいぶよくなったと思ったのだが、決勝に期待

F1マネー&サイエンス 2006-200...
三栄書房
F1マシン デザイン&テクノロジー
アラン ヘンリー
Formula 1 in Camera ...
Rainer W. Schlegelmilch
Formula One 2006 Por...
ソニー・コンピュータエンタテインメント

|

« 第6戦カナダGPフリー走行3回目 | トップページ | 第6戦カナダGP決勝 »

F1」カテゴリの記事