« 第6戦アルゼンチンLeg2 | トップページ | 騒ぎすぎと »

第6戦アルゼンチンLeg3

第6戦アルゼンチンラリーもLeg3が終了

1 S.ロウブ FRA Citroen C4 WRC A8 02h52'03.8
2 M.グロンホルム FIN Ford Focus RS WRC A8 -00'36.7
3 M.ヒルボネン FIN Ford Focus RS WRC A8 -02'15.2

4 J-M.ラトバラ FIN Ford Focus RS WRC A8 -03'43.0
5 H.ソルベルグ NOR Ford Focus RS WRC A8 -04'10.1
6 D.ソルド ESP Citroen C4 WRC A8 -04'23.6
7 C.アトキンソン AUS Subaru Impreza WRC A8 -04'43.4
8 M.ストール AUT Citroen Xsara WRC A8 -05'20.2
9 F.ビラルガ ARG Mitsubishi Lancer Evo N4 -16'49.9
10 新井 敏弘 JPN Subaru Imprezza WRX N4 -16'59.2
11 J.ハンニネン FIN Mitsubishi Lancer Evo N4 -17'18.1
12 J-P.ライエス ARG Ford Focus RS WRC A8 -16'29.5
13 L.バルダッチ RSM Subaru Imprezza WRX N4 -16'29.5
14 G.ポッゾ ARG Mitsubishi Lancer Evo N4 -20'11.9
15 G.リガト ARG Mitsubishi Lancer Evo N4 -21'29.1
43 奴田原 文雄 JPN Mitsubishi Lancer Evo N4 -59'08.9

ロウブが、結局グロンホルムに36秒差をつけて優勝

これでポイントも3つ広がってしまった

とはいえ3位ヒルボネンは、トップから2分以上離れていることからこの2人の速さがわかる

今回はLeg1がほとんどキャンサルされたことで

WRCの規定SS走行距離数満たすために

Leg3に急遽SS19AというSS20と同じコースを走るSSが設けられたが…

20km1本追加されることでこうも変わってくるのだろうか?

ペターのLeg3が見てみたかった

|

« 第6戦アルゼンチンLeg2 | トップページ | 騒ぎすぎと »

WRC」カテゴリの記事